会社沿革

 1918年 大正 7年 東京都品川区大崎の現在地にて石炭小売業を開始。
店主 早川サダ。
 1933年 昭和 8年 合資会社常盤商会を設立。代表者 早川サダ。
 1937年 昭和12年 萩原勇次 代表に就任。
 1938年 昭和13年 旧王子製紙株式会社と取引開始。産業用エネルギー(石炭)
販売の第一歩を踏みだす。
 1941年 昭和16年 合資会社常盤商会を、株式会社常盤商会に改組。
代表者 萩原勇次。
 1942年 昭和17年 第二次大戦により石炭統制となり、東京府石炭株式会社に石炭
販売業務を接収される。
代替エネルギー(亜炭)の開発を国内各地に開始。
(旧王子製紙株式会社各工場に納入)。
 1949年 昭和24年 石炭統制解除になり、石炭販売を再開する。
 1952年 昭和27年 石油製品の販売を開始。
 1953年 昭和28年 名古屋市内に当社第一号給油所「大曽根給油所」を開設。
資本金1千万円に増資。
 1961年 昭和36年 常盤商事株式会社に商号変更。萩原商事株式会社を吸収合併
し、燃料・機械・化成品・物資等の販売部門を形成する。
常盤石油株式会社を設立。
 1963年 昭和38年 八代化学株式会社を設立。(現トキワ化学)
 1966年 昭和41年 資本金6千万円に増資。
 1968年 昭和43年 資本金97,199千円に増資。
 1970年 昭和45年 常盤石油株式会社を吸収合併、給油所の拡充を図る。
 1973年 昭和48年 資本金1億円に増資。
 1974年 昭和49年 常盤ビル(虎ノ門)竣工。
常盤不動産株式会社を設立。ビル管理、賃貸業務を開始
 1983年 昭和58年 株式会社トキワオートサービスを設立。
第1号店「オートバックス東名横浜店」開設。
 1987年 昭和62年 トキワビル竣工。
 1992年 平成 4年 資本金2億円に増資。
 1993年 平成 5年 金子清四郎 社長就任。
資本金3億円に増資。
 1996年 平成 8年 コンビニエンスストアー1号店「ファミリーマート常盤大崎店」
開設。運営業務を開始。
 1997年 平成 9年 渡邊龍雄 社長就任。
 2003年 平成15年 常盤商事株式会社を、株式会社トキワに商号変更。
 2009年 平成21年 トキワ新ビル竣工
 2013年 平成25年 学生用賃貸ワンルームマンション「ラフィーユ本町」竣工